今日は何か良いことあったかな?


by yamaneko300

ゼフツアー2010part2

この日はほんとに変な天気で、移動中は曇りで目的地の少し標高が上がる場所では雨になるという微妙な感じでしたが、久しぶりの山だったので、靴もカッパも忘れてました。。。
瀬戸内では良い天気だったのと、この場所で雨にあったことが無かったのですっかり油断していました。
ま、それでも長靴まで持っていくことは無かっただろうから結果はあまり変わらないんだけど・・・(笑)

b0021897_2373032.jpg

御開帳
前の記事でいっぱい居すぎて珍しくも無くなったヒメシジミ♂だけどなかなか羽を開いてくれなかったので、これだけしか撮れなかった。
蝶の羽の魅力は開いた時の色なんです。
標本って何故か開いた物ばかりだしね~。




第四ポイント

第三ポイントで時間をつぶしてからこの場所に来たのは目的の蝶の活動時間に合わせるためだったらしいけど、今年は雨も多くて季節がずれているみたいで現れてくれずでした。
でも、その代わりにお初のきれいな子に遊んでもらえました。
b0021897_2375311.jpg

ミズイロオナガシジミ
水色の名前はついても、表羽は地味で水色もほとんど無く裏羽が綺麗というゼフィルスの中では変わった存在。
ネット検索で普通に見られると表現されているってことは表羽の地味さゆえハンター達のコレクションになり難いって事かな?
でも、裏羽の綺麗さはゼフの中ではぜっぴんではないでしょうか。


第五ポイント
じめじめした林を抜けて現れた草原、ここに夕方になると山から下りてくるゼフィルスが居るらしい。
でも、この日はまったく現れず不発でした。
季節の進み方が例年よりも遅れているみたいです。
人間以外の生き物はカレンダーよりも気温や天候にすごく敏感に反応します。
そそ,
この場所で初めてブヨ(ブト)の攻撃を受けて退散となりました。
で!
その帰り道にゼフじゃないけどみたかった蝶に出会えて幸せな結末を迎えることとなりました(^^)v

b0021897_2381976.jpg



b0021897_2382948.jpg

ゴイシシジミ

名前のとおりに白い羽に黒い碁石を撒いた様な姿でつぶらな瞳が可愛い~!
でもでも、この可愛さに似合わず肉食な蝶ってギャップもおどろきです。
まるで陸のクリオネ見たいな子ですね~(笑)
[PR]
by yamaneko300 | 2010-07-19 00:17 | 自然