今日は何か良いことあったかな?


by yamaneko300

霧氷と樹氷

b0021897_04328.jpg
毎度の遅ればせ日記ですが、今回は日地曜日の出合いです。
霧氷と樹氷の違いについてな解説おば・・・(笑)
まず一枚目これが霧氷です。
言葉道理に空気中の湿気が凍り付いた物です。
したがって木の枝全体に薄く付いてます。
わりと低いところで見ることが出来ますね。
草木が霜で白くなっている物が大きくなったと思えば分かりやすいです(^.^)
今回は1,000メートル辺りまで霧氷でした。


b0021897_095877.jpg
そしてこちらが樹氷です。
山の高さではないんだけど雪が激しく降った時にその雪が木の枝にくっついて出来た物です。
そしてその延び方は風上に大きくなります。
山の稜線、山頂付近ではこれが成長するとエビの尻尾と言われるくらいに片側にソリ上がって大きくなることもあります。

霧氷と樹氷、同じように見えますが生い立ちがまったく違う別物です。
どちらかというと霧氷が好きな山猫ですが今回は小エビの尻尾(笑)
に出合って自然の面白さに感動しました(=●^0^●=)
[PR]
by yamaneko300 | 2005-03-02 00:22 | 自然